「ヨコシマな男」は必要な存在。都合の良いベッドフレンドになり、今すぐ社会貢献で自信を取り戻すべし

パートナーがいる女性、既婚女性、婚活中の女性など、一見遊びの恋などしなさそうな出会い系サイトで知り合った30代女性に、交際相手以外とのベッドフレンド、色恋はあるのかどうかを質問してみました。

その結果には、驚くべき真実が隠されていたのです。

「ヨコシマな男」は必要な存在。都合の良いベッドフレンドになって社会貢献するべし

「ヨコシマな男」は必要な存在。都合の良い男になって社会貢献するべし

たとえ彼氏やパートナーがいようとも、相手とのスキンシップがない場合においては、「第三者とのスキンシップはむしろ好ましい」のだそうです。

つまり何もないよりは、ベッドフレンドでもいいから「半径1メートル以内で男性フェロモンを感じたい」その意見の多さに驚くばかりです。あなたが狙うべきゾーンは、ここにもあるのです。

ここを狙うことで、あなたは「本当の男としての自信」を身につけることができます。

「弱みにつけこむということか?」

いいえ、違います。これは奉仕、もっと言えば社会貢献でもあります。

彼女たちにとって、これは例えるならトリートメントのようなものです。

傷んだ髪を補修するように、乾ききった女心と身体を潤す機会となるのです。女性たちから感謝されている男性は数知れません。私の知り合いにも「トリートメントボーイ」、いや「トリートメントオヤジ」が何人かいます。(髪がない男も数人いますが…)

実は女性のほとんどは、今の恋人やパートナーとの関係を壊したくないと思っています。

だからこそ、遊びやベッドフレンドじゃなければダメなのです。

ヨコシマな男にはニーズがある。

自分の存在価値や溢れんばかりの性欲に、もっと自信を持とうではありませんか。

 

婚活中の女性もまた似たような観念を持っています。彼女たちは結婚に向けて必死に活動します。

しかし、婚活をしたからといって、すぐに理想の相手が見つかるわけではありません。

結婚相手を探すとなると恋人探しよりももっとシビアになります。それゆえ何ヵ月、何年も男っ気がなくなることも珍しくない。この間、婚活女性は苦しみます。

女盛りのアラサー、アラフォーにおいて、女としては日照り状態が続くからです。

しかし、合理的な考えを持った女性は、しっかりと「遊びの恋」を摂取します。自制心を持ちながら、本命ではないが、自分が女であることをリマインドさせてくれる男。

心身をトリートメントしてくれる、都合の良いベッドフレンドを“自分牧場”にキープするのです。

彼らは最初から「遊びの対象」でしかありませんが、女の潤いを取り戻すためのエステサロン的存在なのです。

世の中の婚活サイト、出会い系サイトに登録する女性にも、この手の女性は多く存在します。

「そんなバカな!」

いいやこれは事実です。まぎれもない真実なのです。

あなたも、あなたのその身を捧げ感謝されながら、自信を育んでみてほしいと思います。

具体的にはどうするのか?それは相手の悩みを聞くところから始まります。

「最近彼とはどう?」「旦那さんとは関係は順調なの?」そこからまずはスタートします。

孤独の片鱗、マンネリのかけらが見え隠れしたら、あなたの出番です。

「俺ならもっと優しくしてあげられるよ。あくまで君の都合がいい時にね」

そんな言葉から投げかけてみましょう。

本命から摂取できない栄養は、秘密のベッドフレンドからもらう

本命から摂取できない栄養は、秘密のベッドフレンドからもらう

世の中のモテ女とモテ男の恋愛生活は、いったいどうなっているのでしょうか?

まず、「モテる」定義をここでしっかり定めておかないと話が噛み合わなくなる恐れがあります。

ここでは、自由恋愛主義者のジャンルの中で、「異性からニーズの高い男女」に限定しておきましょう。

つまり、誠実で絶対に浮気をしない、ナンパもしたことがない、けれど切れ目なく彼女がいる…

そういう男も一般的な「モテる」の定義に当てはまるかもしれませんが、今回はそれらは対象外としておきます。毎週新しい恋が生まれ、それが成立してしまうような、ビジーな人を「モテる」と定義しましょう。

さらには女性もファッショナブルで、無理目なハイスペック男性たちからアプローチ、口説きが毎日のように絶えない女性と定義します。

 

私が出会い系サイトで知り合ったある証券会社総合職の30代女性は、1年後くらいに今の彼氏と結婚を考えていました。

しかし、彼女は仕事のストレスを解消し、モチベーションを上げるための秘密のベッドフレンドを3人持っています。

彼氏との関係も、その秘密のベッドフレンドのおかげで、極めて良好だと言います。喧嘩してもベッドフレンドと癒しの時間を過ごすことで、すぐに水に流すことができるのだと言いました。

 

もう一人、出会い系サイトで知り合った旅行会社勤務の20代後半の女性には、現在のところ彼氏はいません。

しかし、常にデートをしたり、泊まり歩いたりして、心優しい時間を過ごす男性が4人います。ポイントは、絶対に自分の家に呼ばないことなんだそうです。

もちろん「あなたは彼氏よ」とは誰一人に対しても言ってないし、もしそう思われていてもトラブルが起きないように家には呼ばないと言います。

 

彼女たちはそれぞれ、秘密のベッドフレンドを持っています。

街でナンパされた相手や職場の部下、取引先、そして出会い系サイトの中から調達しています。

 

さて、これが何を意味しているのでしょうか?

それは彼女たちとベッドフレンドの関係を持つ男達が、彼女たちと同数存在するということです。

この10年間出会い系サイトを利用してきて、このような関係の男性を持つという女性に、私は100人以上は遭遇しました。

それだけこういう世界が一般的に成立しており、その世界はいつも動いていることを示します。3年続く関係もあれば、1ヵ月で終わる関係もありました。

彼らに共通することは、男女とも自信に満ち溢れているという点でしょう。

しかもお互いを縛らないことをマナーにしています。

しっかりと自分を持ち、毎日を楽しみ、社会生活でもしっかり責任をまっとうしている。しかも、そういう人ほど比較的高所得だったりもします。

これが、恋愛勝ち組男女の誰にも言えない、息抜き、ガス抜き、そしてトリートメントの真実なのです。

妻にする女とベッドフレンドの女は違うと心得よ

妻にする女と遊びの女は違うと心得よ

今になって言うのも申し訳ありませんが、この記事は自信たっぷりなセクシー系ダンディを目指す30代~40代の男性に向けて発信しています。

この記事を素直にインストールし、ライフスタイルごと変えてしまう前に、1つだけ知っておいてほしいことがあります。

それはやり方を間違えると「一人の女性と築いていく家庭」が、一瞬で危うくなってしまうということ。

ある一定条件を満たした女性を結婚相手に選ばないと、夫婦互いの悲劇になるということです。ゆえに遊び相手と本気の恋愛は全くの別物として捉えてほしいと思います。

 

どのような悲劇なのか?

まず「いつも他の女の影がちらつき、嫉妬と不安がおさまらない」状況は、妻にとってこの上なく悲劇です。

あなたが潔白だろうと無実だろうと、妻は「被害妄想」を抱くのです。

酷い場合だと精神疾患を患い、心療内科のお医者様にお世話になることもあるでしょう。そんな状態に追い込めば、妻本人だけでなく、妻の親族からもあなたは加害者として恨まれます。

離婚ともなれば、時間、お金、精神的な疲労など、あらゆるマイナスが一挙に襲い掛かってきます。こちらは自分のポリシーだとしても、妻からすればあなたは立派な加害者です。

実は、これ以外にももう一つあなたにとって損失があります。

それは四六時中、家庭がネガティブな空気に包まれるという点です。安らぎもなく、落ち着いて子育てなどができる環境でなくなる。いつも釈明し、ときに罵声を浴びせられ、近所から通報があれば、子どもが児童相談所に連れていかれる。最悪のケースだと二人とも逮捕されることにもなりかねません。

さらにはいつも罪悪感を抱え、自由気ままに毎日を生きることなど、到底できなくなってしまうのです。

 

では、結婚相手を探す場合、どのような女性を妻に選べば良いのでしょうか?

あなたが妻に選ぶべき女性は、あなたがモテることを誇りに思う女性です。「いろいろな男性の中でも、ひときわモテる男と結婚したい!」そのように思っている女性がいます。そんな女性を、初めて出会った時に交わす世間話で見抜く。

さらには社交的で人間が好きで、人脈が広い女性がオススメなのは言うまでもありません。

そして「自分の力で仕事を広げられる、仕事に関して自立している女性」もオススメです。いつも目的意識とモチベーションがはっきりしているので、余計な被害妄想を持つことがこの手の女性は少ないのが特徴だからです。

 

妻となった女性は大切にするべきです。

お互いに尊敬し、一緒に人生を歩んでいくパートナーとして頼りにするべきです。

その上で男としての自信とセクシーさを身につけて、他の女性たちとも節度ある楽しい時間を過ごしたいものです。

 

しかし、「ああ、俺は家族も妻もほしいとは思わないね」という人は、何も気にせず出会い活動に専念すればいい。離婚歴があり、しばらくは結婚はしない、そんな男性も同様です。

自由でバラエティに富んだ恋愛生活やベッドフレンドライフを楽しむことで、いくつになっても永遠の若さがあなたに宿るはずです。

【合わせて読みたい】

プロフィール

管理人(♂)


身長:169cm
体型:がっちり
職業:自営
性格:決断力がある、合理的、戦略的、負けず嫌い、大胆、マイペース
趣味:セフレ作り、車弄り、ゴルフ、ギター、料理、人間観察、仕事
誰似:たまに大泉洋
好きなタイプ:巨乳(E前後)、自分に自信がない、地味系、気が弱い系、メンヘラ
特技:嘘を見抜く、わかりやすく教える、安心させる、腹の中を見抜く

仕事柄、出会いがないので、出会い系で捕食した女の子との日常を投下しています。あと、たまに投稿いただいた体験談も編集して掲載中。現在彼女持ち。

▼私はこうして女の子と出会っています

【出会い系サイト】素人女性の『足跡』から即ハメにつなげるファーストメッセージ

2019年12月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です