モテない男ほど「ソフレ」を目指すべき理由。女は薄味で誘い「懇願」される男になるべし

モテない男ほど「ソフレ」を目指すべき理由。女は薄味で誘い「懇願」される男になるべし

最近「ソフレ」という言葉が話題になっています。

これは「添い寝する異性友達」ということを表しており、草食系男子時代にふさわしい、新たな男女のコミュニケーションスタイルの1つと言えるでしょう。

しかし、ソフレとしての関係を、成立させられる男がどれだけいるのか?

これは、男の本能的な「自信」が得られるかどうかの1つの指針となります。

「じゃ、添い寝試す?」まずは女性とのソフレを目指してみる

「じゃ、添い寝試す?」まずは女性とのソフレを目指してみる

ある30代の独身肉食系男性は、この「ソフ活」をもう10年以上楽しんでいると言います。来年結婚を控えている彼女もおり、もともとはかなりの肉食派。

彼がターゲットにするのは、彼氏や旦那がいる女性です。あるいはパートナーはおらず、最近乱れた時間を過ごしていないと見受けられる女性。

自分には彼女がいることをしっかり明かしながら、このような言葉を女性にサラリと投げかけるのです。

「俺と添い寝して語り合うの楽しいよ?(笑)その先は絶対なしでね…友情添い寝トーク(笑)」

もちろん、冗談が通じなさそうな女性には、絶対に言いません。彼はそれを立ち居振る舞いやファッション、会話の内容からジャッジすると言います。

そこで女性の回答はこの2種類に大別される。

 

  1. 冗談に乗っかって、冗談っぽく返す女性
  2. 言葉を濁して話題を変える女性

 

②の女性にはそれ以上話題を継続しません。あくまで、冗談で返せる女性だけと会話を継続します。

 

「え~!絶対無理!だってそこから先、我慢できるわけないじゃん?」

「大丈夫、俺は絶対我慢できるから!絶対に!(笑)」

中にはこう食いついてくる女性もいます。

「え?無理!私の方が我慢できなくなっちゃいそう!」

ここで女性は、本音を吐露してしまうのです。

出会い系サイトなどで知り合った女性は多くの場合、あなたと「そうなった場合」のことを想像しています。ここから彼はさらに確信に踏み込むのです。

 

「あ、○○さんはそうなんだね?へぇ~」

「当たり前でしょ!我慢できる人なんているの?」

「俺が君の暴走を絶対に止めるから、一回試してみようか?(笑)」

 

そう言いながら彼女と一緒に席を立ちます。

中には「うん、じゃ試してみよっか?(笑)」と返す女性も少なくありません。

バカな会話ですよね。(笑)これが男の自信とどう関係があるのでしょうか?

「ありえないプレゼンに成功し、女性に色めいてもらうことができるから」

これが男の自信につながるのです。

生き残りに直結する、本能の戦いを制した男。そうなれた瞬間、男であることを自覚するからに他なりません。

君は「軽い女」ではない。一緒に「冒険を楽しむ」パートナーだと思わせる

君は「軽い女」ではない。一緒に「冒険を楽しむ」パートナーだと思わせる

「もし密室に連れ込んでも、添い寝して、じゃれ合うだけで終わらせるべし」

これは私の座右の銘です。

私の場合は、本当にソフレのまま飲み屋では話さないもう一歩突っ込んだ話をします。

ビジネスや恋愛、人生観や自己実現。内容はあっさりとしながらも深く共感できるものを選びます。

すると本当に、今日出会ったばかりの相手にも関わらず、友情にも似た感情が一気に芽生えるのです。

さらには「それ以上絶対にしない!」その約束を守ります。

女性はこれでもう病みつきになってしまいます。

こうして、添い寝するだけのソフレは年間20人近くを超えています。

 

「バカバカしい話だ!」

そう思いますか?真面目に生きてきた人間ほど、まさにバカバカしい戯れごとに見えるかもしれませんね。

これが果たして日本の未来にプラスになるのかどうか。

しかし、これがなるのです!

身体の底から湧き上がる男の自信、自己解放の助走になる。これが子孫繁栄のための能力アップにつながり、さらには仕事へのモチベーション、“お金を稼ぐ理由”にも直結します。

 

男性から「ソフレ」だけを提案される。

「先はなしだよ!」と、禁止事項もセットにして提案される。

女性はこの一連のシーンを想像しただけで、一瞬で「それなら悪くないね」となるのです。

 

「半径1メートル以内で、男性フェロモンを感じることは大切」

これは30代前半の外資系アパレル業界に勤める美女の格言です。

「添い寝して語り合おうよ」

このセリフは鼻息が荒く、自分を売り込みすぎて、女性に嫌われる非モテ男性の方にこそ言っていただきたいセリフです。

「本当に添い寝だけで終わらせるんだよ!」

そういう筋書きで女性に言い訳を作ってあげるのです。

「私はすぐに股を開くような軽い女に成り下がるわけではない。ちょっと冒険をするだけよ…」

そう思わせることで、女性は首を縦に振りやすくなるのです。

自信がある男だからこその、薄味の誘い。

女性はあなたのその余裕と“しらけた内面”に病みつきになります。

 

女性の方は本気で言われているのか、冗談で言われているのか掴めません。しかし、掴めないまま会話が進むからいいのです。

次第に女性はそのシーンを想像し色めきのスイッチを入れてしまいます。そして冗談のまま「イエス」を返してしまう。この誘導マジックが、男に自信をもたらすのです。

バカバカしいですか?

しかし、これができることにより、男の奥行きと自信は確実に増強されるのです。

密室に誘い悩みを聞き、あえて何もしない【モテるソフレのコツ】

密室に誘い悩みを聞き、あえて何もしない

出会い系サイトでも恋活の場でも、女性に頼み込んでセクシーな関係に持ち込みたがる男はどこにでもいます。

しかし女性に「あなたとちゃんと寝てみたい」と言わしめる…そんな男はそう多くはないはずです。

しかし、実際にそんなことを言わせてしまう男がいるのです。しかも懇願に近い形で、複数の女性に言わしめてしまいます。

どうしたら、そうした奇跡にも近い状況を、意図的に作り出すことができるのでしょうか?

答えは実に単純です。

寸止めをずっと繰り返す。これに尽きる。

そうするだけで、女性はあなたと「ちゃんと寝てみたい!」と懇願し始めます。これは一体どういったメカニズムなのでしょうか?

 

まずは男性の方から軽くアプローチします。

「今度いろいろ話を聞かせてよ」

「話ってなに?」

「恋の悩みとか人生の悩みだよ」

そういって悩みを聞き出します。続けてさらにこう言います。

「俺の悩みも聞いてほしいな」

さらに続けて場所も指定するのです。

「俺の家?君の家?それともゆっくりできるところ、例えばホテルとか……(笑)」

「え?なんで?」

「腕枕しながら、話したい」

そんなことをサラリと言ってのけるのです。そして下心は絶対にないことを説明します。

さらに、実際にそのようなシチュエーションになっても絶対に、下心を見せないこと。ひたすら悩みを聞き、自分も話す。そうしているうちに、女性の方からたいていしびれを切らしてきます。

「あなたとちゃんとしてみたくなった!」

それでも男は、首を縦には振りません。

 

こんなことをして一体何の得になるのでしょうか?

ある40代前半の男性はこんなことを話しています。

「何度か回を重ねるたびに、本当に癒される…。それに肩こり解消マッサージをしあったり、足の裏を揉んでもらったり」

「風俗とは違う、心通じ合う感覚が満足度が高いんです」

「それに意外と解決策が浮かんだりもする。究極の心療内科、マッサージサロンだね」

「実際に男女の関係になっていないから、空気もさわやか…なんです」

かく言うように、癒しの効果は極めて高いそうです。

「仕事が忙しいビジネスマンの中には、こういう相手を3人も4人も持っている男もいますね」

がっついていないことで、仕事の体力も温存できるというわけです。

さらに女性から懇願されることで、自分の「男としての価値」を再認識することもできる。それがすなわち、自分のオスとしての市場価値を測るバロメーターとなるのです。

女性から懇願されて、自信をみなぎらせない男などいないでしょう。しかも複数の女性からならなおさらです。

「抱かない」自制心が男の自信になる

「抱かない」自制心が男の自信になる

ここまで読んでいただいて、二人きりになっておきながら女性を放置する…

こんなことがあなたにはできそうでしょうか?

もしできるなら、あなたは自信みなぎる男の仲間入りを果たしたことになります。

実は、これはさほど難しいことではありません。仲良くなって盛り上がって、普通の友達になればそれでいいのです。

会った時は、相手がいかに魅力的かをサラリと伝える。しかし深追いはしません。

その後軽いメールを送ります。しかも、会話のバランスが6:4になるように、自分はあまりLINEやメールを送りません。

これで自然消滅しそうになったら、複数で集まる会に誘って関係をキープし、そしてまた二人でランチやカフェなどに行き、1時間程度語り合う。これを繰り返し、10人前後の女性と楽しみます。

とにかく騙されたと思って、出会い系サイトなどで実践してみましょう。

そのうちあなたは、彼女にとって最も話しやすい、信頼できる男となります。

⇒PCMAXの公式ページ[R18]はこちら

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

そして、もし彼女から突然の誘いがあったら、なるべく二人きりで密着できるような狭い空間に誘います。ドライブに誘うのもいいし、物静かで洒落たバーでもいいでしょう。

そして自分だけが、勝手に恋愛気分に浸ればいいのです。

この「自分だけ」という感覚がとても大切です。誰かを好きになるだけで、心は満たされ幸せを感じることができるのです。ここであなたが恋に浸れば、声のトーンも物腰も恋人そのものになります。

しかし、ここでも“付き合おう”とは言いません。

これが女性からすれば、とてつもなく気持ちがいいのです。

なぜ気持ちがいいのでしょうか?

それは「もどかしい」からです。

 

飲食店を営む30代後半の男性は、このようにして関係を深めた女性が6人います。そして彼女たちを温泉の時間貸しの休憩室に連れていき、ただひたすら二人でまったりとする。

そして長年連れ添った夫婦や、恋人同士のように語り合います。ここでは一切手出し無用だ。

とことん、このもどかしい雰囲気を楽しもうとするのです。

首や肩のマッサージをお互い交互に行います。あくまで親友の延長線上と言った感じです。

このときの決めセリフが「まぁ、せっかくだしゆっくりリラックスしていこうよ」

暗に、「俺はこれでいいんだ」という言葉を臭わすかのようなセリフです。

さらにそのまま放置します。これによって女性は何度も何度も一緒にでかけたくなり、女性の方から彼とじゃれあいをしたくなる。酔ったふりをしながらマッサージする素振りをして彼になだれかかり、あらゆる手段を使って彼女はセクシーなアクションを起こしてくるでしょう。

「それでも放置できるかがポイントだ」と男性は話しました。

何人もの女性からの、求愛行動を受け続けることにこそ価値がある。

そのためには何人、あるいは何十人の女性とこうした関係を結べるかが重要です。

本当に抱いてしまえば、この関係は消えてなくなるでしょう。

何もしていないのに、たくさんの求愛行動を受けてしまう。このアクロバティックな状態こそが、男の繁殖力の証明となり、自信のバロメーターとなるのです。

少々マニアックな性癖にも見えるかもしれませんが、これが本当のモテる男のアブノーマルなプレイの1つなのです。

自信をつけたい男は出会い系サイトで「場数を踏むべし」

「会社と自宅の往復で出会いの機会がない」
「合コンに行ってもハズレばかりで疲れた」
「もっと簡単な方法でセフレが欲しい」

そんな時に出会ったのが、セックスできる女の子とも効率的に出会える『PCMAX』です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

「PCMAX」の公式サイトを見てみる(R18)

PCMAXは全国の会員数1300万人を突破した『業界最大手』の出会い系サイトです。

PCMAXは他の出会い系と違って地方でも利用している女性ユーザーが豊富で、自分と相性の良いタイプの女性に絞って探せるので、ハズレを引く確率が低く出会いやすいのが特徴です。

皆さんも経験がありませんか?

合コンに行って、いざ顔を合わせてみると価値観が違いすぎたり、タイプじゃない子と会話しなければいけない地獄のような時間を過ごした経験…

私はあれが嫌で、合コンなんて行きたくない!恋活も嫌だ!とトラウマになってしまったこともあります。

しかし、PCMAXなら合コンなどとは違い、数百万人の女性の中から好きな相手を選び放題です。高い確率でセックスできる女の子とマッチングできるので、女性探しに疲れることなく、スピーディーにお気に入りの相手を見つけ出すことができます。

「でも、時間や手間がかかるんじゃないの?」

「PCMAXはスマホで手軽にやりとりできるので、夜寝る前の10分や休憩中のすき間時間を使えばOK。忙しい方でも、気軽に女性探しを始めることができます」

「気に入った人がいなかったらどうしよう?」

「PCMAXは全国利用者が1300万人を超えているので、地方に住んでいても確実にセフレが見つかります。遠距離になる心配もありません」

「お金はいくらかかるの?」

「女性は完全無料ですが、男性はメール送信にポイントがかかります。ですが、最初は600円分のポイントがもらえるので、まずはお金をかけずにセフレ探しを始められます」

「登録作業は面倒なんじゃない?」

「登録作業は1分もあれば簡単に終わります。優良出会い系サイトは不正利用されないために身分証明書の提示が必要ですが、写メを撮って送るだけなのでさほど手間はかかりません。」

「電話番号を登録したり身分証明書を提出するなんて本当に大丈夫?」

「電話番号の登録や身分証明書による本人確認は18歳未満の登録を防ぐことが目的です。犯罪などの抑止になりますので、正しく本人確認を実施しているサイトなら安心して利用することができます。私も10年近くPCMAXを使っていますが、電話番号や個人情報を悪用されたことはないですよ」

「PCMAX」の登録方法を確認する

PCMAXでモテる男を目指しましょう!

出会い系サイトは今すぐ始めた方がいいです。

正直な話、女性との出会いは年を取れば取るほど「めんどくさ・・・」と腰が重くなりますし、年齢が上がれば上がるほど出会った女の子とセックスしにくくなります。

今日があなたにとって一番若い日ですから、本気でセックスしたい、エロ可愛い子とセフレになりたいと思うのでしたら、今すぐ登録してガンガン女の子と出会っていきましょう。

実際、出会いなんて運の要素もあります。

しかし、数をこなせば必ず1人くらいは身体も心もピッタリ合う女性のパートナーが見つかるはずですよ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

エロ可愛い子と出会いたいなら今すぐ行動を始めましょう。迷ってる人に出会いは訪れません。

自ら出会いを見つけに行った人だけが、かわいいセックスパートナーを手に入れることができるのです。

それにPCMAXなら空いた時間で出会いを探せて、同じような悩みを抱えた女性とも出会える可能性があります。

登録は1分で終わりますので、まずは登録して数人の女性にアプローチしてみてください。

大好きな恋人やセフレがいれば生活にも張りが出ますし、モチベーションが上がって生活の質も充実しますよ。

PCMAXは既婚者も利用することができますので、奥さんとセックスレスで辛い人や、独身男性なら彼女以外の子ともセックスしたい、もっと女性経験を積みたいという願望も叶えることができます。

セフレや不倫相手ができると、気持ちに余裕ができて辛い気持ちが緩和されます。奥さんや彼女にも優しくなれて徐々にセックスレスも解消できるかもしれません。

これまで出会い系を使って諦めたという人も、これから出会いを探したい男性も、この機会に是非PCMAXで出会い活動にチャレンジしてみましょう。

【合わせて読みたい】

プロフィール

管理人(♂)


身長:169cm
体型:がっちり
職業:自営
性格:決断力がある、合理的、戦略的、負けず嫌い、大胆、マイペース
趣味:セフレ作り、車弄り、ゴルフ、ギター、料理、人間観察、仕事
誰似:たまに大泉洋
好きなタイプ:巨乳(E前後)、自分に自信がない、地味系、気が弱い系、メンヘラ
特技:嘘を見抜く、わかりやすく教える、安心させる、腹の中を見抜く

仕事柄、出会いがないので、出会い系で捕食した女の子との日常を投下しています。あと、たまに投稿いただいた体験談も編集して掲載中。現在彼女持ち。

▼私はこうして女の子と出会っています

【出会い系サイト】素人女性の『足跡』から即ハメにつなげるファーストメッセージ

2019年12月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です